大阪のM性感に魅せられて

| コメント(0) | トラックバック(0)
大阪には、M性感と言う言葉があるそうですね。
そんなんどこにでもあるがな!というツッコミは抜きにして、M性感について語ってみたいと思います。

M性感と言う言葉も知らない10年前に、僕は、M性感の風俗店で遊んだことがありました。

ただ単に、お尻の快感への興味だけで、特にお尻が感じる訳ではなかったのです。
そのお店に行くと、痴女がいたずらしてくれるという。説明を受けました。

そんなちょっとした情報しか持たずに、女性と一緒にホテルへいきました。
ホテルへの道中は、全く普通の女性だったんですが、ホテルへ入るなり、言葉遣いも態度も豹変しました。

軽く手首を縛られ、少し上からの目線で言葉責めをしてきました。
全く予想もしていない展開に、僕は、ドン引きしたことを覚えております。

何を演技しているんだ!と思い、試しにおっぱいを触ろうとしたら、
「乳首噛みきってやろうか!」とすごい剣幕で叱られました。

でも、その時思ったんです。
「ちょっと気持ちいいって。」
僕の中のMが目覚めた瞬間でした。

普段の生活の中では、人に偉そうな口を聞くことがあっても、人に偉そうに言われることのない立場ですから、凄く新鮮だったんでしょう。

そこからは、痴女の攻めを全面的に受け入れ、まさにされるがままのマグロ状態です。
ついには、前立腺マッサージなるお尻への攻撃も、すんなりと受け入れ性感は一気に高まりました。

それでも、執拗に痴女は、僕を攻め続けます。
得も言われぬ快感が体中を走り続けます。
乳首を攻められ、恥ずかしい言葉と、聖水を浴びせられ、僕はもう放心状態でした。

今までの風俗、セックス、オナニーとも全然違う世界に、僕はこのあと、10年以上の長きに渡り、魅了され続けることになりました。

大阪のM性感はすごいぜよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salang-relax.com/mtos/mt-tb.cgi/1

コメントする

MTBlog42c2BetaInner

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ