前立腺を開発するにはm性感の痴女におまかせ

| コメント(0) | トラックバック(0)

秋葉原という街の傾向として、コスプレやメイド、イメージプレイ系のソフト風俗やホテヘルのような店舗が多いわけですが、風俗全般を眺めると「m性感」ジャンルがブームになりつつあるようです。

 

女性になくて、男性にしかないものといえば、陰茎?違います。

もっと大事なものがあります。快感を堪能するという意味では。。

それは前立腺です。m性感という風俗のジャンルには凄腕の痴女がたくさんいます。

 

前立腺に刺激を与えて精液を出すことは、「後ろから押し出して前から出てくる」という意味を取って、ゲイの間では「トコロテン」という合言葉で伝われています。

前立腺を刺激することは、非常に強い快感を伴い、初めは医療面で前立腺肥大を

抑えるためのマッサージが起源だったものが強い快感を伴い、女性がイクという行為に近い状態になる射精を伴わない男性のイク(ドライオーガズム)に繋がるきっかけになりました。そして、風俗店でのサービスに発展した経緯があります。

 

つまり、お尻の中にある前立腺は女性のクリトリスと同じような役割があり、その扱いに

慣れた女性がm性感で働く女性いわゆる痴女というやらしい女性という訳です。

まだ、世の中の男性の中には前立腺の存在自体を知らない方も多く、本当の快感を

死ぬまでに味わえずに亡くなってしまうことも多いでしょう。

非常にこれはもったいないことです。

 

通常男性が射精する時に感じる快感指数と女性がイク時に感じる快感指数を比較すると、

100倍くらいと言われています。女性だけが、そんな究極の快楽を得られるのはおかしい。

 

と僕は思います。ドライオーガズムに至るまでには素質や訓練が必要とされますが、

前立腺のスペシャリストを多く抱えるm性感の熟練した痴女にここはお任せして、

死ぬまでに究極の快楽、快感を体験してみてはいかがでしょうか?

人生は短いですから、この機会にチャレンジしてみて、新しい自分を発見してみては。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.salang-relax.com/mtos/mt-tb.cgi/3

コメントする

MTBlog42c2BetaInner

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ