2013年2月アーカイブ

 

ドライオーガズムって言葉を聞いたことがあるのが、

 

今から1年前

ついに神戸のある風俗店ではじめて体験できました。

知識としてはPCサイトの動画などで知っていたんです。

でもあともう一歩のところでなかなか踏ん切りがつかないというか

本当にそんな感じなんです。不安とか恐怖が先に立ってしまい

風俗店で何度もチャレンジした末の達成でした。

 

射精を伴わないで何度でもイクことが出来る、女性のイクに匹敵する快感

はじめて知った時には男にもそんな究極のエクスタシーが得られるんだと半信半疑

でした。基本は前立腺というアナルから3cmくらい指を入れたくらいの位置にあって

女性にしてもらうんですが、エネマグラという器具を使ってオナニー感覚で達成することも出来ます。このエネマグラは直腸に挿入した後に肛門括約筋を収縮させると自然に直腸の奥へ入り込み、先端部分が前立腺マッサージするという仕組み。

実際に使ってみると思ったよりも地味な作業で15分くらい四つん這いになってじっとしていなければなりません。

 

医療的にも効果は認められていて肛門の収縮弛緩により血液循環が盛んになり新陳代謝が促されると考えられています。なんかエネマグラを使った日は体調が良くなったように

感じました。試行錯誤してドライオーガズムには到達出来ないでいた頃精液がなんだか

中から押し出されるように射精のように飛び散らないで出てきたことが何度もありました。

色々調べてみると、トコロテンと言われる肛門から前立腺を刺激することで射精してしまう状態になりました。ところてん射精という呼び名がついているそうなんですが、

じわじわと気持ちよかったことを覚えています。

 

ただドライオーガズムは全身の震えが止まらなくなり、女性がイク前の状態に近いところでスコーンと解放されるというか、妙に幸せな気分になりました。

宇宙というか生命の神秘というかとにかく神様は人間の身体にこんな素晴らしい細工を

されたのかと感心しました。死ぬ前に経験できて本当にラッキーでした。

今ではドライオーガズムに身体も慣れて何度もスコーン体験を楽しんでいます。

みなさまも時間はかかるかもしれませんが、決して諦めることなくチャレンジし続けて

欲しいと思います。

皆さんは、前立腺マッサージをご存知ですか?

ん?聞いた事が無いなーと思われる方が多いと思います。

 

僕は何故、前立腺マッサージを知ったかと言うとそれは二年前の事でした。

とある友人からお誘いがあったので、

何も話さず予定だけ空けといての一言で話しは終わり、

何の事かな~と気になりながら当日を迎えた。

 

友人は一冊の本を取り出しこう話をした。

 

『俺達は風俗大好き人間だよな!だったらもう普通の風俗店よりさらに冒険してみようぜ!』

 

ん?っと思いつつ僕も興味を抱いていたので、

友人の熱意を汲み取り彼の興奮に飲み込まれながら話を聞いていた。

 

そこで見つけたのが『痴女による前立腺マッサージフェスティバル!』

これを見た瞬間、正直ドン引きをした。

けれど友人は興奮度マックスで鼻の穴を大きく広げこれだ!!

 

といきなり言い放った。僕は唖然としつつも、どこか興味津々でもう友人に

流されるままに行こうと決断した。そこでお店を決めプレイを早速体験したのだ。

プレイが始まり、女性からこう言われたのだ。

 

前立腺マッサージって知ってます?僕は全く何の事かわからず、

頭にハテナが飛んだ。そして知らない僕に簡単に説明をしてくれて、

さぁお尻を出しなさい状態にされたのだ。

戸惑いつつも、『リラックスして‥大丈夫。』

という安らぎをいとも簡単に与えるかのように耳元で囁かれ、

僕は自然とお尻を出していた。

 

そして前立腺ならぬ女性で言えば

Gスポットみたいな所を刺激され何とも言えない刺激と

快楽に包み込まれた。ここで一つ前立腺マッサージについて

 

【前立腺を刺激する事で性的快感を得られる事。医療目的の一貫として前立腺マッサージを行うために開発された【エネマグラ】というものも普及している。また中には射精せずに性的絶頂(ドライオーガズム)に達するという自慰もある】

 

そして満足の行くプレイを終えた後は爽快感にも似たような異感覚を味わえた。

友人も同じ感覚でプレイを終えたのか否か不明だが

僕たちはこうして新たなる性的快楽を一つ覚えたのだ

ふとこの快楽を一人でも多くの強者に伝えたくこうして記事にしたのだ。

皆さんも一度はご賞味あれ!

MTBlog42c2BetaInner

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ